食生活と子供の成長との関係性

●はじめに

私は二人の息子を持つ父親です。私自身、身長188㎝ですので遺伝もあるかとは思いますが、息子二人とも年齢平均以上に身長が高く育っていますので何か参考になればと意見を述べさせて頂きます。

●どのような食事で育ったか?

田舎の兼業農家で3世代同居ですので、食事の基本は「ご飯(お米)」です。私も子供の頃からかなりご飯を食べた記憶があります。パンも食べますが、あくまでもおやつであり、主食で出すことはありません。

朝食、夕食で一人当たり2~3合のご飯を食べています。肉は、牛肉や豚肉をできるだけ脂分を削ぎ落として調理しますが、完全に削いでしまうと味が落ちますのでほどほどにしています。

野菜は煮物やサラダで食卓に上るのですが、子供たちはなかなか食べてくれません。無理矢理食べさせては食事が苦痛になり、あまり食べなくなるので、カレーライスやシチューなどの時に野菜を多めに入れて食べさせます。

サラダなどはお金がかかりますが、美味しいドレッシングがあれば積極的に食べるようです。いろいろなドレッシングを試し、子供の好きな一品を探します。

牛乳は嫌いでほとんど飲みません。コーヒー牛乳やフルーツ牛乳であれば喜んで飲みますが、糖分の取りすぎが心配です。

牛乳の比率を上げるために、カルピスを水でなく牛乳で作ったり、カレーにヨーグルトを入れたりなどしていますが、身長の伸びに牛乳が重要かどうかは疑問です。私は子供の頃、牛乳が大嫌いでほとんど飲みませんでした。唯一牛乳を飲むのは、たまに買ってきてくれた「ミロ」を飲むときだけでした。

身長の伸びに関係あるかわかりませんが、我が家で毎日必ず飲んでいるのは「緑茶」です。私も、息子二人も毎日欠かさず、100~300ml飲んでいます。朝食、夕食後です。緑茶は身体にも良いので子供の内から飲む習慣を付けて置くのは良いことです。

ご飯は作るのにとても手間がかかります。その手間を省くためにパンが主食になるのは時代の流れとは思いますが、菓子パンなどは肥満の心配がありますので、やはりご飯をおすすめします。

肥満には間食が大敵ですので、ご飯をしっかり食べてお腹に貯めて、できるだけ間食をとらないように育てていました。(小学校も高学年にまで成長したらお腹の減りも大きいのでその頃からはおやつにパンを与えたりはしました。)

●食事と同じく重要な事

私は親が心配するくらい子供の時にご飯を食べましたが、体を動かすのが好きで勉強もせずに外で遊びまくっていました。二人の息子にも水泳やスポーツ少年団に参加させ、休みの日には親子で散歩に出たり、ともかく体を動かしています。

ご飯をたくさん食べても、家でテレビを見たりゲームをしているだけでは太ってしまいます。食事も重要ですが一番大事なのは体を動かすことです。走ったり、ジャンプしたりすることで足腰に刺激を与え、成長を加速させなくては身長は伸びません。

また、成長期においては「とても伸びる時期」があります。時期はまちまちで、人によって違います。1か月に1回、身長を測ってグラフを作成すればその時期が掴めますので、集中してご飯を食べ運動することで少しでも成長率が上がるようにしてください。ともかく、ご飯をたくさん食べる、たくさん体を動かす、この2点です。