小学生時代の子供の成長

自分の時代

私は今年44歳になります。小学校時代、細い体ではありましたが背は高く常に後ろから2~3番目で並んでいました。スポーツは特に決めておらずいろんな運動をしました。走るのも好きで球技も大好きでした。水泳や機械体操は苦手でしたが・・・中学3年で身長170cmになりそこで成長がとまり現在に至っています。

男の子はお母さんが大きいと背が伸びるとよく言いますが私の母も背は大きいほうです。

我が子私の子供は二人いますが、中三男子と小六男子共背は高く私と同じで常に後ろに並んでいます。特に次男は小六で170cmあり足も27cmです。

小二から野球をはじめ今も続けていますが筋肉質ではなく力も何も普通です。しかもごはんよりお菓子が大好きで炭酸ジュースにスナック菓子で育ったような感じです。

しかし体が大きい分お菓子も食べますが白米等ご飯も食べてますけど・・ちなみに牛乳は給食程度で好きではあいません。

体も横に伸びてほしいのですが今は縦にしか伸びていません。プロテインも補助食品も今は使用していません。

長男は175cmでほぼほぼ止まったっぽく今は横にすくすく成長しています。それでも周りからみると大きいほうです。

逆にお菓子は全く食べず白米、牛乳大好き少年でした。運動神経も悪く特にうごけません。

他の子供をみて

私も少年野球のコーチとしてたくさんの子供と接してきましたが、その中で感じたことや確信した事があります。

まず子供の成長(特に身長)は遺伝が大きく関わっています。背の高い親(母親)にはまず身長のある子供がいます。

我が家の妻も165cmと割と高めです。背の伸びる時期はそれぞれですがしっかり大きくなります。

ただ例外の家があり、そこは幼少期から体操競技も並行しており腹筋はもちろん筋肉体質で力強い子がいます。お父さんもお母さんもかなり大きいのですがその子の身長が伸びません。

運動はできますが筋肉の柔軟性がないのです。それだけの理由とは思いませんが何等か関与しているものと思います。(関係者の方、不快な気持ちにさせたらすいません)

私は子供の頃は作りあげた筋肉より普通に育てられた筋肉の方でいいと思っています。まだまだ時間も可能性もあるので期待はしています。

※その他大切な事絶対的に必要なのは睡眠です。成長するにつれ遅くまで起きてしまいがちになりますが最低8時間は寝ないと育ちません。しかも22時から2時の間は脳も体も休ませてあげないといけません。

では一番良い寝る時間というのは何時なのでしょうか。

それはゴールデンタイムと言われる22時と言われています。

22時から2時までの間に成長ホルモンは分泌され成長を促していくのですが、実はこの時間を過ぎてしまうと成長ホルモンが十分に分泌されないのです。

引用(子供の身長を伸ばす方法

もう一つはやはり食べる事です。偏りは健康によくないですが、スナック菓子でもご飯でもまずは食べる事、大きくなるには取り入れないと話になりません。どんどん食べてどんどん動いてたっぷり寝て成長していきます。

覚えていて損はないとおもいますが、思春期特にニキビのでる時期や下の毛が生え始めた時期が大きく成長する時です。

その時こそチャンスです。食べて動いて、そしていっぱい寝るを実施してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です